スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking←あなたの一票お待ちしておりますm(_ _)m

 携帯電話ブログ
[--/--/-- --:--] FC2 Blog Ranking スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TCA、子ども用携帯への「有害サイトアクセス制限サービス」導入を呼びかけ 

TCA、子ども用携帯への「有害サイトアクセス制限サービス」導入を呼びかけ(ITmedia +D モバイル)
TCAは夏休みを前に、携帯キャリア3社が行う「有害サイトアクセス制限サービス」の告知キャンペーンを広く展開。7月中旬より地方自治体を中心に約6万枚の告知ポスターを配布する。

FC2 Blog Ranking←あなたの一票お待ちしておりますm(_ _)m


制定された有害サイトアクセス制限サービスのロゴマークと告知ポスター 電気通信事業者協会(TCA)は7月6日、携帯キャリア3社(NTTドコモ、KDDI、ボーダフォン)が提供する、携帯サイトにおいて子どもに見せたくないサイト閲覧を制限するサービス「有害サイトアクセス制限サービス」(フィルタリングサービス)についての告知キャンペーンを開始すると発表した。

 同キャンペーンは、有害サイトアクセス制限サービスのロゴマークを制定し、同マークを記載したキャンペーンポスターを7月中旬より全国の地方自治体を中心に約6万枚を配布する。サイト閲覧利用も増える子どもの夏期休暇前に広く告知したい考え。

 近年、携帯電話においても容易にWebサイトが閲覧できるようになり、利便性も向上している。反面、Webサイトには子どもの健全な育成に有害な情報があるのも多数見うけられる。携帯3キャリアとTCAは、保護者の申し込みにより実現し、有害なWebサイトへのアクセスを遮断するフィルタリングサービスは非常に有効な手段だとし、今後、TCAに加盟する携帯電話事業者、固定電話事業者IPS事業社などにも連携を呼びかける。ウィルコムも同サービスを2006年度中に開始する予定。
スポンサーサイト
 携帯電話ブログ
[2006/07/07 13:59] FC2 Blog Ranking 携帯情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://docomosoftbankkddi.blog72.fc2.com/tb.php/122-845a64ed








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。