スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking←あなたの一票お待ちしておりますm(_ _)m

 携帯電話ブログ
[--/--/-- --:--] FC2 Blog Ranking スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドコモ、首位返り咲き 純増数 ボーダフォン苦戦 

ドコモ、首位返り咲き 純増数 ボーダフォン苦戦(Yahoo!経済総合ニュース)
電気通信事業者協会が7日発表した平成18年上半期(1~6月)の携帯電話・PHS契約数まとめによると、新規契約から解約を差し引いた純増数は、NTTドコモが130万6500台で首位に立った。KDDIはブランド別では「au」が204万5700台の首位だったが、「ツーカー」が78万4300台の純減だったため、純増数は合計126万1400台で2半期ぶりに首位を明け渡した。

FC2 Blog Ranking←あなたの一票お待ちしておりますm(_ _)m


 ドコモは長期割引や家族割引など顧客囲い込み策が奏功し、解約率は1%を下回る過去最低水準を記録。第3世代携帯電話「FOMA」への移行も順調に推移した。KDDIも6月に投入した“ウォークマン携帯電話”が売り上げトップに躍り出るなど好調だった。
 一方、ボーダフォンは純増数が12万3500台と低迷。ソフトバンクによる買収効果もまだ表れず、厳しい状態が続いている。
 ボーダフォンは4月下旬にソフトバンク傘下に入り、ソフトバンク社長の孫正義氏が社長に就任し、ソフトバンクグループのヤフー、日本テレコムとの協業を深めてきた。しかし、現在、目に見えるのはヤフーのポータル(玄関口)サイトを携帯画面トップにすえたことぐらい。「番号ポータビリティー」(番号継続制度)を今秋に控えて、これからが巻き返しの本番になりそうだ。
(産経新聞)
スポンサーサイト
 携帯電話ブログ
[2006/07/08 11:26] FC2 Blog Ranking 携帯情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://docomosoftbankkddi.blog72.fc2.com/tb.php/133-a770765c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。