スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking←あなたの一票お待ちしておりますm(_ _)m

 携帯電話ブログ
[--/--/-- --:--] FC2 Blog Ranking スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソフトバンクモバイルの携帯料金プランは予想外に複雑 

通話とSMSが0円の「ゴールドプラン」と「予想外割」を発表したソフトバンク。26日に追加で発表する、としていた“6つ目の予想外”も明らかになった。FC2 Blog Ranking←あなたの一票お待ちしておりますm(_ _)m


 孫社長がこれまで携帯料金について繰り返し発していたメッセージは2つある。「携帯電話料金は高すぎる」「携帯電話料金は複雑すぎる」というものだ。

 前者については「通話、メール、頭金0円」をアピールすることで、後者は「a社、D社より210円安いオレンジ/ブループラン」「キャンペーン価格2880円のゴールドプラン」というプランで答えているのだと思うが、この料金プラン、見れば見るほど複雑怪奇。「実はxxという例外がある」「このためにはxxを一緒に契約する必要がある」といった但し書きがたくさんあって、全く分かりやすくない。

●予想外割の気になるポイントは……

 予想外割の注意点を挙げると、


1. 「端末0円」と発表しているが、「新スーパーボーナスでは端末の頭金が0円になる」というのが実態
2. ソフトバンク同士の通話でも、21時~24時台は定額ではない
3. 「スーパー安心パック」の契約は、一度解除したら次は1年半先まで契約できない
4. メールやWebアクセスをするには、S!ベーシックパック(315円)の契約が必須
5. 請求書の郵送は別途105円

……などが挙げられる。料金プランを説明するのも大変だ。店頭では、ゴールドプラン、新スーパーボーナスについての説明に加え、「スーパー便利パックは最大4カ月無料」「スーパー安心パックは最大3カ月無料」などなどのサービス案内が続く。

 急な発表だっただけに混乱も起きている。10月26日現在、ソフトバンクモバイル広報部は“「パケットし放題(月額1029~4410円)」「スーパー安心パック(月額498.75円)」「スーパー便利パック(3G:月額498.75円/2G:月額399円)」契約が必須というわけではない”とコメントしているが、現場へその情報は伝わっていないようだ。ショップでは「ゴールドプランを契約するには、パケットし放題/スーパー安心パック/スーパー便利パックの3つの契約が必須。ただし、後で解約する分には自由」と案内される。

 また、「6つ目の予想外」が発表になった今も、依然として不明点が残っている。スーパーボーナス契約者に対してゴールドプラン相当の特典はないのか(「と金」プログラムが用意されるそうだが)、割賦が24カ月より短い場合はどうなるのかなどだ。

●月額2880円で使える人は、ほとんどいないはず

 実際にゴールドプランで契約した場合、本当に2880円で使えるのか見てみよう。

 まず、2007年1月15日までの「大創業祭キャンペーン」期間中に加入すること、あるいは11年以上契約していることが第1条件だ。これで基本料金が2880円になる。

 上述の通り、メールやWebを使うには、S!ベーシックパックが必要。この契約は事実上必須なので、ほとんどの人は2880+315円=3195円以上払うことになる。

 パケットし放題/スーパー安心パック/スーパー便利パックを契約した場合、最初の2カ月の最低支払い料金は3195円だが、パケットし放題やスーパー安心パック、スーパー便利パックの無料期間が終わる5カ月後以降、これらのオプションを解約していなければ月々の最低支払料金は5220円(3G端末の場合)となる。また、請求書が郵送であれば105円追加で5325円。電話をかける相手がソフトバンク以外だったり、テレビ電話をかけたり、ソフトバンク端末以外とメールをやりとりすればこの他に通信料がかかる。

 26日、量販店へ出かけて何の気なしに料金について尋ねたところ、店員さんはメモ帳に図入りで懇切丁寧に説明してくれた。非常に分かりやすくツボをついた説明だったにもかかわらず、ちょこちょこ質問をしたのが悪かったのか、全部聞き終わって時計を見ると、20分以上が経過していた。記者以外のお客にも20分ずつかけて説明しているのであろうショップの店員さんのことを思うと、気の毒でならない。

 「ソフトバンク携帯の料金を安くする」「他社の料金は難しすぎる。ソフトバンク料金を分かりやすくする」と胸を張っていた孫社長。業界構造を変えようという意気込みは分かるが、説明するのに20分以上かかる料金プランは、ほとんどの人にとって分かりにくいものであるはずだ。

 とはいえ、ソフトバンクだけでなく、ドコモもauも料金プランは難しい。MNPを機に、料金を安くしたいと考えている携帯ユーザーは多いだろう。ユーザー自身が積極的に情報収集し、料金プランを理解することが、安く携帯を使うための王道と言えそうだ。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/
(+D Mobile)

ソフトバンクの新料金プランは、“予想外”に複雑(Yahoo!コンピュータニュース)

携帯情報
スポンサーサイト
 携帯電話ブログ
[2006/10/27 23:56] FC2 Blog Ranking 携帯情報 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/11/23 12:40] - [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2006/12/14 04:39] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://docomosoftbankkddi.blog72.fc2.com/tb.php/218-9059e8bb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。