スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking←あなたの一票お待ちしておりますm(_ _)m

 携帯電話ブログ
[--/--/-- --:--] FC2 Blog Ranking スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソフトバンク、au、NTTドコモ各携帯会社の「迷惑メール対策」はどうなっているの?パート1 

ケータイでEメールを利用できるようになってから、これまでずっと問題になってきたのが「迷惑メール」だ。いくらメール料金が安くなったとしても、迷惑メールで着信通知が鳴ったときのイライラ感は大きいものだ。

FC2 Blog Ranking←あなたの一票お待ちしておりますm(_ _)m


 既に各携帯電話会社とも様々な対策を打ってはいるが、携帯電話のEメールは日本最大級のメールサービスなだけに、迷惑メール送信者は集中的に狙ってくる。そこで今回はこの迷惑メール対策について見ていこう。

■必要なメールだけを通す迷惑メールフィルター機能
 迷惑メールの排除に関して有効的な手段がメールフィルター機能だ。各社ともこの機能は無料で利用でき、様々なフィルタリング方法が用意されている。だが、フィルターの規制を厳しくすると通常の利用にも支障が出てくるため、フィルタリングの内容を理解して利用するようにしよう。

フィルタリング機能について解説していこう。まず、「未承諾広告※」付きメールの拒否は、メールのタイトルに「未承諾広告※」が付いたメールを受信しない機能だ。未承諾の相手に広告メールを送る際は、法律上「未承諾広告※」という言葉をタイトルに付けるといった義務がある。だが、迷惑メールの内容は悪質なものが多く、これを遵守しているケースは少ない。

 なりすましメール拒否は、パソコンなどから送ったメールを、あたかも携帯電話や別のメールアドレスから送っているように偽装したメールの拒否機能だ。だが、すべてのなりすましメールを拒否すると、転送メールサービスやメーリングリストなど、利便性のために差出人情報を書き換えたメールも届かなくなってしまう。ソフトバンクでは、こうした受信したい“なりすましメール”のアドレスを、救済リストとして3件まで設定できるようにしている。

 指定拒否は指定したメールアドレスやドメインから届くメールを受信拒否する機能。これに対し指定受信は、受信を拒否したメールアドレスやドメインの中でも、受信したいメール特定のアドレスやドメインを指定するための機能だ。

 また、各社とも携帯電話会社同士のメールだけを受信するための一括設定を用意している。大半の迷惑メールはパソコンなど携帯電話以外から送信されているため、パソコンとのメールのやり取りは不便になるものの、迷惑メール対策としては効果的と言える。

 さらにauは、メールフィルター設定を質問に答える形で設定できる「カンタン設定」や、受信したEメールのアドレスをサブメニューから拒否設定に追加できる機能を搭載する。ドコモやソフトバンクはパソコン向けの専用サイトから、迷惑メール対策の設定を行うことも可能だ。

 ソフトバンクならでは機能として、アダルトサイトなど特定のURLが付いたメールを受け取らないという設定もできる。これはソフトバンク側のデータベースに登録されたURLの付いたメールが対象なので、すべての迷惑メールに有効というわけではないが、一定の効果は期待できる。ほかにも携帯電話会社から送信される迷惑メールに対しては、各社とも送信数制限を行ったり、回線の停止措置などを行っている。

※2006年11月29日、NTTドコモは迷惑メール対策の一環として、出会い系サイトやアダルト系サイトといった特定カテゴリーに該当するURLを含むiモードメールを受信しない機能を、2007年4月上旬より提供すると発表しました。(編集部)

各携帯電話会社の「迷惑メール対策」はどうなっているの?(デジタルARENA)

携帯情報
スポンサーサイト
 携帯電話ブログ
[2006/11/29 22:02] FC2 Blog Ranking 携帯情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://docomosoftbankkddi.blog72.fc2.com/tb.php/280-30ac528c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。