スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking←あなたの一票お待ちしておりますm(_ _)m

 携帯電話ブログ
[--/--/-- --:--] FC2 Blog Ranking スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウィルコム、新端末“W-ZERO3[es]”でワンセグ対応 

ウィルコム、新端末“W-ZERO3[es]”でワンセグ対応(Yahoo!コンピュータニュース)
株式会社ウィルコムは、キーボード搭載のPHS端末「W-ZERO3[es]」(WS007SH)を7月27日より発売する。ウィルコムの直販サイト「WILLCOM STORE」価格は新規で29,800円(年間契約)/33,800円(年間契約なし)、カード型通信モジュール「W-SIM」なしで、36,800円。
FC2 Blog Ranking←あなたの一票お待ちしておりますm(_ _)m


 端末の発表にあわせて新搭載のUSBホスト機能を利用したワンセグチューナの開発を表明。W-ZERO3[es]をワンセグ対応端末として利用できる。価格や発売日は未定だが、年内の発売を目標としているという。

 W-SIMを利用するシャープ製PHS端末で、ブラック/ホワイトの2色を用意。新たに2.8型/480×640ドットのモバイルASV液晶を搭載する。通常の携帯電話風の入力に加え、QWERTY配列のスライド式キーボードを備えており、日本語入力用にATOKを内蔵した横長のキーボード付き端末としても利用可能。OSは従来のW-ZERO3シリーズと同じく、Windows Mobile 5.0を搭載する。

 新たにUSBホスト端子を搭載し、オプションの活用により、さまざまな機能拡張が可能。具体的にはワンセグチューナを開発中で、W-ZERO3[es]の背面に装着し、スタンドとしてデスクにおいて活用できるという。ワンセグユニットの開発はピクセラが担当し、同社のシリコンチューナ技術や高密度設計技術を生かし、87×45.5×8mmと、W-ZERO3[es]にデザインマッチするサイズを実現している。

 そのほか、Bluetoothモジュールや、無線LAN、モバイルプリンター、プレゼンテーション機器なども開発中としている。

 ブラウザにはOpera Mobileをプリインストールし、Flash 7.0の表示にも対応する。約131万画素のデジタルカメラも内蔵している。プロセッサは、Intel PXA270 416MHz。128MBのフラッシュメモリ(ユーザーエリア60MB)や64MB SDRAMなどを内蔵する。mini SDカードスロットも装備する。

 バッテリはリチウムイオンで連続通話時間は約7時間、連続待ち受け時間は約500時間(電波状態ランプ消灯時)。外形寸法は約56×135×21mm(幅×高さ×厚み)、重量は約175g。
(impress Watch)
スポンサーサイト
 携帯電話ブログ
[2006/07/05 16:29] FC2 Blog Ranking PHS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://docomosoftbankkddi.blog72.fc2.com/tb.php/90-2db198a1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。